システム開発とウェブ制作

TechnoBits Co.,Ltd.

お客様の”したい”を叶えます

任意売却のQ&A


任意売却についてお客様からよく寄せられる質問をまとめました

Q
金融機関に任意売却をするよう勧められた。そもそも任意売却って何ですか?
A
住宅ローンのご返済に困ったり、このままでは競売により強制的に自宅を処分されてしまう前に、抵当権者(金融機関)の同意を得た上で、民間主導で自宅の売却をする手法です。 売却後にその代金をローンへの返済に充当し、抵当権等の解除をした上で、次の買手の方へ、ご自宅をお譲りする方法を任意売却といいます。
Q
金融機関から競売についての通知がきたのですが…
A
競売開始決定がなされた後でも、任意売却が出来る場合があります。早急にご相談下さい。場合により、弊社が買取を検討する事も可能です。 通常、競売でご自宅を売却した場合、最終的には市場価格の約8割程度で取引されると言われています。 また、その売却代金は抵当権者に渡りますので、ご本人には代金の一部も入ってこない可能性があります。また、債務も残り、退去時期もすべて落札者次第となる為、今後のスケジュールが立てにくいという事があります。こちらの希望が相手の承諾を得られない場合、退去時期については、強制執行をかけられてしまうケースもございます。
Q
固定資産税やマンション管理費・修繕積立金も滞納している。どうすればよいか…
A
マンションの管理費・修繕積立金を滞納状態のまま売却するのは難しいでしょう。 しかし、それも当方にて折衝致します。
Q
住宅ローンを3ヶ月以上滞納しています。どうすればいいですか?
A
金融機関より何らかの書面が来ていると思います。その際、金融機関の窓口が、債権回収法人(サービサー)窓口に変更されている場合があります。逆にいまこそ今後の生活設計・再スタートの計画チャンスです。
Q
自宅を売却しても残るのはローンだけ。どうすればいいですか?
A
当社と弁護士事務所と一緒に解決しましょう。方法はいくつかございます。場合によっては自宅を処分せず済む方法もございます。
Q
任意売却をする際、費用はどの位かかりますか?
A
不動産に関する売却費用は殆ど掛かりません。何に幾ら費用が掛かり、いつ必要なのか、納得した上で、ご自身がお決め下さい。但し、弁護士等への債務処理を依頼する場合は別途費用が掛かります。
Q
とにかく今の不安を無くし、新しい生活をスタートさせたい。どうすればいいですか?
A
不動産売却から新天地へのお引越し(費用が無くても)債務残債までトータルでお手伝い致します。相談無料ですので是非ご相談下さい。

株式会社 テクノビッツ

〒100-0011

東京都千代田区内幸町1-1-1 
帝国ホテル本館6F

システム事業本部
(代表):03-5501-9877

不動産事業本部:03-5501-9878

FAX(共通):03-3591-1177